ドッグフード最新事情

最近はドッグフードもいろいろなものがあって、迷うほどです。昔は人間の食べ残しごはんを与えていた時代もありましたが、だんだん事情が変わってきて、今や犬もペットというよりは、家族の一員以上の存在になっています。そのため、食事もどんどん変わり、以前は考えられなかった専用のドッグフードが誕生しています。種類もさまざまな区別の方法があり、店頭で迷うことも多いでしょう。ここでは、最近のドッグフードについてまとめてみます。

選び方としては、まず、犬の成長についての区別があります。人間と同じように、犬も子犬の時代から成長期となり、成犬、そして老齢期にだいたいわかれていますので、それに応じた食事が必要になります。子犬のうちは、離乳食ですが、この時期はミルクから初めての食事になるので、子犬用のものをさらにやわらかくつぶすなどして食べやすいようにするなどの工夫が必要です。それからそれぞれの成長期に合わせたドッグフードを与えていくことになります。特に成長期には、食事用の他におやつ用などありますので、適宜与えるようにしましょう。

最近のドッグフードには基本的に必要な栄養素がコンパクトにまとめてあるので、特にトッピングする必要はありませんが、少し太りすぎとか偏食気味だなと感じた場合は、少しの野菜を混ぜ合わせてもよいでしょう。乾燥しているものが苦手な場合は、少し水やスープを加えるなどして柔らかくしてもかまいません。味も栄養のバランスも豊かになり、大変便利になりました。